シックスパッド使用感と効果

コストがかかるだけあって、筋肉に効いている感が
あります。

痛くはないです。

朝通勤の時に太ももに貼って、帰りの電車で
ウエストに貼り、家で、ふくらはぎに使います。

これだけで、3回使用するので、ジェルパッドは
10日で交換しなければなりません。

これさえなければ、本当に良い商品だと思います。

実際の効果もありました。

2ヶ月ほど使用しました。

ウエスト→マイナス2.3センチ
太もも→マイナス1.3センチ
ふくらはぎ→マイナス0.6センチ

途中、飲み会なんかもあったので、これがなかったら
もっと痩せていたかもしれません。

でも、何かしながらできるので、これなら楽に
ダイエットができるので、オススメです。

私が選んだEMSマシンはコレ

私が選んだのは、パッドタイプのシックスパッドです。
アマゾンでも人気のタグがついていました。

こんシックスパッドがいいのは、服をきていれば、
使用しているのがわからないので、
仕事中も使用できることです。

移動中も使用可能です。

だから、わざわざダイエットのためだけの時間を割く
必要がないので、時間を効率的に使えるのが
一番のメリットです。

一方でデメリットも存在します。

それは、ランニングコストです。

私は、腕・足・ウエスト用を2つ購入しました。
1つ2万円くらいするので、これだけで4万円です。

一つにつき2つジェルパッドを使用するのですが、
30回使用で交換しなければなりません。

これが高くつきます。

2枚で2000円くらいです。

枚数が多いものを買えば、安くはなりますが、
それでも高いです・・・

なので、早くやせようと思ったら、食事制限も
いれたり、ちょっとした運動も取り入れるのが
いいのかもしれないですね。

どんなEMSマシンがいいの?

EMSマシンと一口に言っても、価格も数千円のものから
10万くらいする高額なものまで様々に存在します。
タイプも3種類ほどあります。

  1. パッドタイプ
  2. ベルトタイプ
  3. ジェル+マシンタイプ

このようなタイプのEMSマシンが存在します。

パッドタイプ

(メリット)

痩せたい部分・鍛えたい部分に貼るだけで痩せたり
鍛えることが可能。
テレビを見たり、何かしながらダイエットが可能。
商品によっては、仕事しながらも可能。

(デメリット)
パッドと電池の交換が必要となるためランニングコストは
かかる。

ベルトタイプ

主にお腹痩せ・腹筋を鍛えるものが主流。

(メリット)
装着するだけで、痩せたり、鍛えたりできる。
自宅であれば、何かしながら、実行可能。

(デメリット)
ベルトに入れるパッドや電池の交換が必要で
ランニングコストがかかる。

ジェル+マシン

(メリット)
自宅なら、何かしながら、痩せることが可能。

(デメリット)
痛いがあるものがある。
ジェルを使用するため、ランニングコストがかかる。

価格も含め、自分にあったものを選ぶことが
重要ですね。

楽しいと思えるダイエットはない?

ネットで色々と調べてみましたが、楽しいと思えるような
ものはありませんでした。

ストレッチとか、ウォーキングとか、ヨガとか・・・
運動とか食事制限とかです。
エステは、楽にできますが、お金がかかりすぎます。

ただし、テレビを見ながら、スマホをしながら、
気を紛らわせながらできる方法はありました。

それは、EMSダイエットという方法です。

これは、電気で筋肉を刺激し、筋肉運動を起こします。
筋肉が運動するわけですから、脂肪を燃焼し、
痩せるという方法です。

簡単にいえば、運動せずして、運動したことになり
痩せる方法です。

これなら、楽しくはなくても、ストレスフリーで
ダイエットができるのではないでしょうか?

下半身ダイエットは、楽しく継続したい

ダイエットといえば、続けるのが辛いイメージしか
ありません。

続けるとなると、お菓子とか、テレビ見たいとか
グダグダしたいとか色々な誘惑に負けそうになります。
誘惑に負けそうになるところに刃向かってやろうとするから
辛い、そして、ストレスがたまるのだと思います。

運動も疲れるし、汗かくし、とにかくめんどくさい。

食事制限は、甘いものや好きなものを我慢すると
イライラしますよね。

きっと、楽しいく感じると続けられるのだと思います。
やらなければ、ではなく、楽しいからやりたいと
思えるような下半身ダイエットはないでしょうか?

運動が好きとかなら、運動も楽しいと思えるでしょうが
運動が苦手な人にとって楽しいと思えるような
方法を探ってみます。